婚活・恋活・再婚活マッチング【マリッシュ】会員募集/R18


宇宙にもっと上手にお願いする法


宇宙にもっと上手にお願いする法」 p.83 より引用




あふれ出る甘い言葉に憧れた結果


親友のマヌエラは、この五年間シングルでした。「宇宙に上手にお願いする法」を読み彼女は、パートナーができますように、とお願いしました。そして、お願い次のような文章にまとめました。

「私にはパートナーがいます。年齢は三十歳以上。魅力的で、私よりも背が高く、鍛えられたくましい体つきをしています。彼は、思いやりがあり、やさしく、あふれ出る愛情いっぱいの甘い言葉でささやきかけてくれます。そして、私たちは一生愛し合うのです」

ピエールさん、あなたなら何が起こったかか驚かないでしょうね・・・。それから三日もしないうちに、彼女は三十歳の男性と知り合いました。ふたりはあっという間にとても深い関係になりました。マヌエラがすぐに気づいたことは、彼の口から溢れ出る言葉でした。彼女が望んでいたように、彼は甘い言葉を愛情込めてささやいてくれるのでした。しかし何日かすると、あんなに言われるとうんざりするわ、と彼女は私に愚痴をこぼすようになりました。そこで、願いを書いた紙を見せてもらったところ、案の定書いてあったのです。「あふれ出る愛情いっぱいの甘い言葉で」と。マヌエラは、ハッとして驚いていました!ふたりの関係にはその他にも問題がありましたが、それらは願いを書いたときには予想していなかったことでした。
 
たとえば、願い通り、彼の体はたくましかったのではありますが、それは生まれつきの体型ではなく、鍛えられたものです。つまり、彼は大変なスポーツ好きで、週末はいつも忙しく、ふたりで過ごす時間がありませんでした。他にも合わないことがあり、結局は別れることになたのですが、別れるときは、大もめにもめました。それもそのはず。マヌエラは「一生愛し合う」と書いたのですから。それでは。

                                    ニコル


マヌエラさんは、書き出した願いはすべて手に入れました。けれども、幸せにはなりませんでした。 多くの人が、同じような境遇に陥っています。私たちのほとんどは、願いを言葉で表現する際、いいことだけを意図しているのに失敗してしまうのです。マヌエラさんはその後、摩擦のない別れを望み、「成功を収め」再びシングルに戻りました。

セミナーの参加者にリストを書いてもらうと、大抵の人は「優しい」とか「誠実」というように、自分が望まないネガティブな部分をカバーするような言葉で表現しようとします。例えば、優しい人なら怒りっぽくは無いでしょうし、誠実な人であれば浮気はしないでしょう。この表現の仕方は理にかなっているようにも思います。しかし、これの願いが叶られたといって、私たちが幸せになるわけではありません。なぜなら、その人が果てしなく優しい人だったら、対決をとことん避け、大事なものを勝ちとろうという欲が全く無いかもしれません。浮気をしない人かもしれませんが、それはインポテンツが原因であるとか、いじけた性格だからかもしれません。

このように、私たちが新たに不満に思う要素は、いつになっても存在し続けるのです。「意欲的で優しい人」「誠実で性行能力のある男性」「貞節性欲のある女性」と細かく書いたとしても、私たちには受け入れられないことや、分からの原因となるような要素が一緒に運ばれてしまうのです。どうしてでしょうか?それはとても簡単なことです。宇宙は、私たちの全ての願いを叶えてくれますが、私たちが言ったり考えたり書いたりした目標だけにしか、
焦点を当てていないからです。そして、私たちによって放たれたエネルギーは共鳴の法則に従い、豊富な人材の中から願いにピッタリ合ったパートナーを選び出し、ふたりが出会う場所へと導くのです。

「この願いは倫理的で完璧だ。助けとなるから叶えられたほうがいい」とか「荷が重すぎる。不幸になるから叶えられないほうがいい」といった具合に、私たちの都合にあわせてエネルギーが方向付けられることはありません。宇宙は、私たちをどのようにしたら1番うまく助けられるのか、というようなことは考えていません。私たちの命令することをただ実行します。宇宙は、私たちが願ったことを最も早くて簡単な方法で届けてくれるだけなのです。宇宙は、私たちが放ったエネルギーにだけ反応し、その通りのものの届けてくれます。



婚活・恋活・再婚活マッチング【マリッシュ】会員募集/R18



本物の出会い!ハッピーメール(18禁)

ユーブライドならきっと見つかる。理想のお相手。

上場企業が提供
恋愛婚活「with」