ティファニー バイザヤード

ティファニー バイザヤード 通販情報 平子理沙さんも愛用している、着けると恋の願いがかなうと言われているティファニー バイザヤード ネックレス(一粒ダイヤのネックレス)について。楽天の人気ショップ サントノーレがおすすめです。

記事一覧

2013-9-8 恋の願いを叶える
宇宙にもっと上手にお願いする法 p.109 より・・・ 【新品】【書籍・コミック 人文・思想・社会】宇宙にもっと上手にお願いする法posted with カエレバ エンターキングオンライン 楽天市場で最安値を探すYahooショッピングで最安値を探すヤフオク!で最安値を探す価格.

記事を読む

2013-9-6 ティファニーバイザヤード
Tiffany Diamond By The Yard Pendant Review Tiffany and Company Jewelry Haul Heart Diamond Pendant - Diamonds by the Yard

記事を読む

2013-9-5 恋の願いを叶える
宇宙に上手にお願いする法 p118 より・・ 【新品】【書籍・コミック 人文・思想・社会】宇宙にもっと上手にお願いする法posted with カエレバ エンターキングオンライン 楽天市場で最安値を探すYahooショッピングで最安値を探すヤフオク!で最安値を探す価格.comで最安

記事を読む

パートナーを願い恋に落ちる


宇宙にもっと上手にお願いする法 p.109 より・・・



近所に住む女性とギリシャで恋に落ちる


セミナーに参加したある男性が人生のパートナーを願ったときの体験談を紹介します。彼の願いは完璧に表現されました。それは、ちょうど彼がスペインで休暇を過ごそうと計画を立てていたときのことです。願いを発信してから一週間後、どうしてかは説明がつかないのですが、彼は急にギリシャへ行きたくなり、スペイン旅行をとりやめギリシャへ旅立ったのです。そこで、ひとりの女性と知り合い、激しい恋に落ちました。魂のパートナーを見つけた、と彼は確信しました。かれこれ2年ほどたった今でも、ふたりはつきあっているのですが、驚くべきことは、その女性は彼と同じ町に、しかも彼の家から300メートルと離れていないところに住んでいたということです。

願いを送り出すと、願いを受け取る場所に導かれるだけでなく、願いをつかむチャンスや時間を手に入れることもあります。それを助けてくれるのが、私たちを導いてくれる直感です。もしかしたらふたりが暮らしている町内で出会っていたのかもしれませんが、日々の生活に追われて忙しく、出会いの機会を逸していたのかもしれません。送り出された願いのエネルギーは、この男性を疲れきった日常生活から解放し、日々の悩みとはまったくかけ離れた場所でひとりの女性に出会うように導いたのです。ふたりは、気持ちが和らぎ、解放されているところで、ようやくお互いを知り合う機会に恵まれたのです。





ティファニーバイザヤードで恋の願いを叶える。バイザヤードネックレス(一粒ダイヤのネックレス)のジンクス。バイザヤードネックレスはどんな女性にも似合う人気ネックレスです。 
 関連記事
 カテゴリ

ティファニー バイザヤードネックレス 動画

Tiffany Diamond By The Yard Pendant Review




Tiffany and Company Jewelry Haul




Heart Diamond Pendant - Diamonds by the Yard

 関連記事

リストどおりの男性が現れる:宇宙に上手にお願いする法


宇宙に上手にお願いする法 p118 より・・




リストどおりの男性が現れる

カブリエルさんは、ある人との恋愛関係に終止符を打ち、がっかりしていたところ、友人から「愛のための幸せの法則」と「宇宙に上手にお願いする法」をプレゼントされました。

「この2冊をむさぼるように読み、とても感銘を受けました。そしてその先に、私の心からの願いをリストにし、パートナーに与えてもらいたいこと、私が与えられることを書き出しました。しかし、クリスマスになっても、新年になっても、誕生日が過ぎても、パートナーは現れませんでした」

彼女願いのリストに絶望を感じていたわけではありませんが、そろそろ願いが叶られてもいいはずだ、 と苛立ちを覚え始めていました。ホームセンターで60キロの土を買ったときには、とりわけそんな思いが強くなったので、それはそれは熱心に願いを復唱したのでした。そして、本に書いてあったことを思い出し、具体的にお願いしたのです。「今、土を車から降ろしてくれる力持ちの男性が現れます」 と。ところが、家に着くと、いつも手伝ってくれる親切な隣人の姿すら見えません。そこで、彼女は土の入った袋を車の中に置きっぱなしにし、そのまま出かけてしまいました。願いのことはすっかり忘れ、その日の夜はストレス発散のために踊り、そこで知り合った男性と楽しく語り合い、話のついでに車に積んだままの土の話をしたのです。

翌朝、電話が鳴りました。電話に出ると、役場の男性の声がしたのです。「おはよう。昨日、車の中に地の袋が2つ入ってるって言ったよね。今から手伝いに行ってあげようか?」そう言うと、彼は本当に来てくれたのです。それ以来、彼は私のところに通い続けています。まもなく、私たちは交際1周年を迎えます。その後、好奇心から私は自分で書いた願いのリストを読み返してみたのですが、願ったことのうち90%はかなえられていました!あなたの本がきっかけを作ってくれたのです。私、ありがとうございました」

この章の最後に紹介するのは、ネルデさんの苦笑いしてしまうような体験談です。 


さっとひとふき、夫を消し去る

私は夫との別れを決意した時、どうやって本人に伝えたらいいのかわからず、きっかけを探していました。そんな時、テレビのコマーシャルを見たんです。女性がキッチンペーパーを手にとると、ソファーに座って呑気にテレビを見ている夫を さっとひとふきしました。すると、音が消えてしまったのです。これを見た私は、なんてことかしら、私もこんなふうに夫を消したい、さっと別れたいと願ったのです。すると、コマーシャルと同じくらい、いとも簡単に事が運び、晴れて幸せな独り身となりました。 
 関連記事
 カテゴリ
Copyright © ティファニー バイザヤード All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

  • ライブドアブログ